ハイオクに特化したガソリンカード。ハイオクにサービスの特化が見られるガソリンカード。

ハイオクに特化したガソリンカード

 特にハイオク特別対応という訳ではありませんが、「ハイオクに対しての還元を大きく訴求」しているカードがあります。ご存知のようにハイオクはレギュラーと比較して価格差が約10円ありますので、このカードを使いこなすことで大きなメリットを得ることになりそうです。

ハイオクに便利なガソリンカード

 昭和シェルスターレックスカードは、ハイオクが通常で3円/L、最大で12円/L安くなるカードです。因みに、レギュラー、軽油は通常1円/L、最大で7円/Lの還元率です。そしてWEB明細サービス「ご利用明細ネット切替えサービス」の登録で、さらに1円/L還元されます。

 これ如何にハイオクに対しての還元率が大きいか分かります。そのハイオク還元のシステムは6ヶ月のカード利用金額によって以下のように決められます。

ランク 1star 2star 3star 4star 5star
6ヶ月間のカード利用金額 12万円未満 12~30万円未満 30~42万円未満 42~60万円未満 60万円以上
還元単価(ハイオク) 3円 5円 8円 10円 12円
還元単価(レギュラー/軽油) 1円 2円 3円 5円 7円
●WEB明細サービスの登録でさらに1円/L還元 ↓ ↓ ↓
還元単価(ハイオク) 4円 6円 9円 11円 13円
還元単価(レギュラー/軽油) 2円 3円 4円 6円 8円

 6ヶ月で、12万円のカード利用は1ヶ月なら2万円、30万円なら5万円、42万円なら7万円、60万円なら10万円になります。この辺り月10万円を超えてのカード利用はかなり敷居が高い印象です。なので如何にカード利用をこれ1枚に集中させるかでしょう。

ポイント 還元方法

 6ヶ月間のカード利用金額によって還元単価が決められます。

例1

①9月~2月カード利用
           ↓

②3月請求書でランクをお知らせ
           ↓

③4月~9月の給油分に対して還元(カード利用代金請求時に差し引かれる)

例2

①3月~8月カード利用
           ↓

②9月請求書でランクをお知らせ
           ↓

③10月~3月の給油分に対して還元(カード利用代金請求時に差し引かれる)

ポイント 総給油量制限

WEB明細サービス登録による1円/L追加還元を含む還元単価の適用は、総給油量150L(毎月)までの制限ありです。しかし、「還元給油量オプション」の利用(税別500円/6ヶ月間)で150L→350Lへ変更することが可能です。

ポイント カード年会費

 カード年会費は初年度無料、次年度以降1,250円(税別)です。しかし、年間24万円以上のカード利用で次年度年会費は無料となります。月々2万円以上の利用でOKです。

ガソリンカード特徴
ガソリンカード情報
INFORMATION