ガソリンカードの支払い方法。一般的な支払い方法について示します。

ガソリンカードの支払い方法

 ガソリンカードを作ったものの使わなければ割引を受けることは出来ません。その使い方は大きくは2つ。

 フルサービス(有人)の利用では店員へカード提示、カードが有効なものであるか確認がされます。カード利用料金の支払方法を決定し、購入内容取に間違いないか確認してサインを。

 もう一点はセルフでの利用です。こちらは「ガソリンカードをセルフで使う方法」で確認できます。

ガソリンカード利用での支払い方法は?

 ガソリンカードはクレジットカードの一種なので、一般的な支払方法の選択が可能です。具体的には以下の通り。

1回払い(一括払い)

 クレジットカード会社の支払指定日に全てを1回で支払ってしまう方法。最も一般的な支払い方法であり、手数料はかかりません。

2回払い

 クレジットカード会社の支払指定日及びその翌月の指定日と2回に分けて支払う方法。手数料は掛からないのが一般的。ただカード会社により異なります。

分割払い

 支払い回数を選んで支払う方法。回数はカード会社により異なります。回数が多いほど1回当たりの支払金額は少なくなりますが、トータルの手数料は増します。

ボーナス払い

 ボーナス支給月に支払日を合わせて全て1回で支う方法。手数料はかかりません。一般に夏は7月か8月、冬は12月か1月。

リボルビング払い(リボ払い)

 利用件数や金額にかかわらず毎月一定額に分割して、毎月の支払い日に支払う方法。利用残高のある限り支払いが続き、手数料もかかります。

ガソリンカード特徴
ガソリンカード情報
INFORMATION