ガソリンカードの紛失・盗難。カードの紛失・盗難は何としても避けたいもの、イザと言うときの補償は?

ガソリンカードの紛失・盗難

 カードの紛失・盗難は何としても避けたいもの。ガソリンカードでもそれは同じです。カードは普段何気に持ち歩いている人多いはずです。しかし、紛失・盗難はいつどこで起きるか分かりません。その後の不正使用など最近は横行激しい、自分がその被害にあうなど実際想像もしたくないもの。まずは無くさない、取られないことを第一に考えるべきかと。

 でも万が一その被害にあった時どう対応すべきか。またカード会社の補償が有るのか無いのか。あるのならどれほどのものなのかなど、一度保有するカード全てにおいて確認しておいたほうが良さそうです。

 ガソリンカードはその形態が石油元売系会社とカード会社とのコラボです。カードの紛失・盗難はカード会社がその役割を担うことになります。

ガソリンカードの例

「ENEOSカード C・P・S」の場合

 この件「ENEOSカード C・P・S」について調べてみました。「ENEOSカード C・P・S」それぞれを発行するのはトヨタファイナンスですが、まずは申し込み先となるJX日鉱日石エネルギーのWEBサイトをのぞきます。しかし、結局トヨタファイナンスの規約・規定を確認することに。以下にその規約の一部を抜粋します。

 第15条(カードの紛失・盗難等)
1.カードの紛失・盗難や会員が第3条(カードの貸与と取り扱い)に違反したことにより他人にカードを使用された場合は、その利用代金は本人会員において負担するものとします。

2.前項規定に関わらず、会員が紛失・盗難の事実をすみやかに当社に届け出た上で所轄警察官署へ届出を行うとともに、当社所定の紛失・盗難にかんする届出書を提出し、保険の適用が認められた場合は、当社が届出を受けた日の60日前以降に発生した損害については、当社は本人会員に対して、その支払を免除するものとします。ただし、次のいずれかに該当する場合には・・・(以下省略)

 というように、カードの紛失・盗難が分かった時点で警察に届出をし、同時にトヨタファイナンスにも届け出る。カードの支払義務はあくまでも会員本人であるが、カードの紛失・盗難が保険の適用内となれば届出を受けた日の60日前以降に発生した損害について支払を免除する。

 つまりトヨタファイナンスが調査の上、届け出た日から60日前にさかのぼり、以降に発生した損害額を補償するということかと。

「三井住友VISAカード」の場合

 次にガソリンカードの利用も見出せる「三井住友VISAカード」も調べてみました。「三井住友VISAカード」はカード会社のプロパーカードです。従ってコラボカードとは異なり確認は一箇所です。以下会員規約

 第13条(紛失・盗難、偽造)
1.カードまたはチケット(タクシーチケット及びエアクーポン等)が紛失・盗難・詐取・横領等(以下まとめて「紛失・盗難」という)により他人に不正利用された場合、本会員は、そのカードまたはチケット利用代金についてすべて支払いの責を負うものとします。

2.会員は、カードまたはチケットが紛失・盗難にあった場合、速やかにその旨を当社に通知し、最寄警察署に届出るものとします。当社への通知は、改めて文書で届出ていただく場合があります。

3.偽造カードの使用に係るカード利用代金については、本会員は支払いの責を負わないものとします。この場合、会員は被害状況等の調査に協力するものとします。

4.前項にかかわらず、偽造カードの作出または使用について会員に故意または過失があるときは、その偽造カードの利用代金について本会員が支払いの責を負うものとします。

 第14条(会員保障制度)
1.前条1項の規定にかかわらず、当社は、会員が紛失・盗難により他人にカードまたはチケットを不正利用された場合であって、前条2項の警察及び当社への届出がなされたときは、これによって本会員が被るカードまたはチケットの不正利用による損害をてん補します。

2.保障期間は、入会日から1年間とし毎年自動的に継続されるものとします。

3.次の場合は、当社はてん補の責を負いません。
    ・
    ・
(7)前条2項の紛失・盗難の通知を当社が受領した日の61日以前に生じた損害
                                 (以下省略)

 やや紛らわしいのですが、国内でのカードの紛失・盗難に気づいたら、すぐにカード紛失・盗難受付デスクに連絡と同時に最寄りの警察・交番にも届ける。特別なケースを除き紛失・盗難の届け出日の60日前からその損害を補償するということ。

まとめ

 この2つからすると、カードの紛失・盗難に気がついたら警察と同時にカード会社にも届け出ること。特別なケースを除き、紛失・盗難の届け出日の60日前から生じた損害に対して補償する。

 これ飽くまでも1例ですので、全てがこの通りとは限りません。もしかして補償無しということも考えられますので、まずは会員規約を確認すべきです。もしものことを考えれば、紛失・盗難の補償ありカードを選ぶようにしたいものです。

ガソリンカード特徴
ガソリンカード情報
INFORMATION