外国のガソリン価格。果たして日本以外の国々はどれぐらいのガソリン価格なのでしょうか。

外国のガソリン価格はどれくらい

 ガソリン価格を日本と諸外国を比較したときにどうなのか調べてみました。

 なかなかリアルタイムの情報が見つけられませんでしたので、実勢のガソリン価格と多少の誤差があることはご勘弁を。

 いずれもレギュラーガソリン価格1リットル当たりです  (US$表示)(確認日)

外国のガソリン価格
■ 日本 US$ 1.54 (2008.5)
■ ベネズエラ  US$ 0.05 (2008.1)
■ アメリカ合衆国  US$ 1.047(2008.5)
■ オーストラリア US$ 1.48 (2008.5)
■ 中国   US$ 0.74 (2008.5)
■ 韓国 US$ 1.65 (2006.11)
■ 北朝鮮  US$ 0.71 (2006.11)
■ イギリス US$ 2.26 (2008.5)
■ フランス US$ 2.13 (2008.5)
■ ドイツ US$ 2.31 (2008.5)
■ ロシア US$ 1.00 (2008.5)
■ 南アメリカ US$ 1.23 (2008.5)
■ ブラジル US$ 1.56 (2008.4)
■ インド US$ 1.08 (2006.10)
■ カナダ US$ 1.34 (2008.5)
■ イラン US$ 0.11 (2007.5)

 ベネズエラは驚きの安さです。US$:104円としても5.2円。これは、ベネズエラが世界有数の石油の輸出国であり、そこで得た利益を国民に還元している結果だそうです。何とすばらしい!!

 オーストラリアは日本に比べずいぶんガソリン価格が安いはずだったのですが?3年くらい前はガソリン価格1L60円位でしたので、ガソリン価格の上昇はかなりのものです。

 アメリカは、かつてガソリン燃費向上に反するガソリン消費の激しい大排気量車を生み出した国です。しかし、今やガソリン喰いのV8 6,000ccの車など売れやしません。アメリカでも、昨今はハイブリッド車が人気です。

 ヨーロッパ圏は意外とガソリン価格は高くイギリス、フランス、ドイツなどでもUS$ 2 以上です。ガソリン消費の拡大は環境汚染の一因とし、ガソリン価格は高く設定され、ガソリン燃費向上やガソリン節約に関しての取り組みを積極的にする狙いもあるようです。

 現行のガソリン価格は国により様々ですが、ほとんどの国で以前と比較しガソリン価格が高騰していることは共通しているようです。

ガソリン高騰
ガソリンカード情報
INFORMATION